公開日: 2024年4月1日 - 最終更新日: 2024年4月1日

ランチで、テイクアウトで、楽しめる近くのお店を記者がレポート【行徳・浦安・市川 地元グルメ】

行徳新聞の中の人
  • シェア
  • twitter

私が行ってきました!
記者が食べてみました お近くグルメ

ランチで、テイクアウトで、楽しめる近くのお店を記者がレポート。
ジャンルもいろいろ、気になるお店には
ぜひ行ってみてください。
※情報は取材時のものです

オステリア・ポポラーレ

南行徳・創業20年のオステリア・ポポラーレは、広々&落ち着いた雰囲気の店内で、本格イタリアンが驚きの価格で楽しめます。
コースランチは、前菜2種と、3種類から選べるパスタ、メインも肉or魚料理の3種からチョイスし、手作りデザートまで。
パスタとメインは週替わりだそう。「千葉の産直野菜をふんだんに使うのがこだわり。料理で季節の移ろいを感じていただければ」と店主の武井さん。

この日の前菜は、スモークチキンのカポナータとポテトと卵のキッシュのような「フリッタータ」。パスタは、黒オリーブがいっぱい入り、柔らかい甲イカがアンチョビトマトソースに良く合います。
白身魚はホロホロ崩れるほどで、こんがり焼けた香ばしいチーズと爽やかなトマトソースと共に口に運べばまるで天国!

ランチの支払いは現金のみというルールは、常連さんからの提案。
上手にコストカットして低価格を維持しているそうです。

コースランチ1,250円(税込)

単品はメイン600円から、パスタ800円からとこれまた破格! 気軽に本格イタリアンが楽しめます。
※価格は全て税込み

オステリア・ポポラーレ

 

味わい食堂 ひねもすのたり

堀江の住宅街にたたずむ「ひねもすのたり」。
ランチは、魚・肉・丼ものの中から選べるメイン料理に、日替わり小鉢2品と味噌汁、ごはん、漬物、日替わりデザートが付いた定食がいただけます。
メイン料理により価格が変わるものの、一番高いものでも1,210円(税込)とリーズナブル。お弁当も人気です。

たっぷりのサラダの上にドンと載った油淋鶏は、カラリと揚げた衣に酸味の効いたソースがジュワリとしみています。さっぱりしていてペロリと食べられます。
この日の小鉢は、白菜と青菜を柚子の果肉と和えたものと、カレー風味のポテトサラダ。
お味噌汁は鰹と昆布の出汁がとてもおいしく、思わずお代わりしました。滋味豊かなお料理です。

ひねもすのたりのおひるごはん(油淋鶏)990円(税込)

日本酒にもこだわっているそう。日替わりメイン「本日の特別おひるごはん」はお店のSNSでチェックを♪

ひねもすのたり

発酵×スパイス食堂
Yajikko KITCHEN

JR本八幡駅南口の住宅街にある、糀などの発酵調味料やスパイスを使ったお料理の食堂。
スペシャルプレートは、薬膳糀カレー、カステーリポーク、日替わりのお料理の3種類盛り合わせに、前菜3種と味噌汁、ドリンク付きの欲張りメニュー♪

「スパイスやナンプラー等エスニックな味に、味噌や糀などを取り入れ日本人の口に合う料理にしています」と店長の宮内さん。
薬膳糀カレーは出汁に薬膳茶を使い、20種類以上のスパイスと糀入り。根菜や豆のほか、ひじきが入っているのも新感覚!
ピリリとした口の中を、カステーリポークの豚バラ肉の脂と甘糀の優しい甘さでリセット。
そして、日替わりの塩糀鶏のハーブチーズトマトは濃厚。まるで食のメリーゴーランドのよう!
異なる味覚と食感が次々楽しめました。

発酵スペシャルプレート1,480円(税込)

野菜たっぷり栄養満点! 食べた後は体がポカポカしました♪

発酵×スパイス食堂
Yajikko KITCHEN

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

行徳新聞の中の人

行徳新聞の編集や営業を担当しています。 取材や訪問したお店で知った情報をアップしていきます✌︎('ω'✌︎ )