公開日: 2024年2月5日 - 最終更新日: 2024年2月5日

2/11(日)まちの猫問題解決のための第一歩 市内の飼い主のいない猫の一斉不妊手術

行徳新聞の中の人
  • シェア
  • twitter

市川猫の一斉不妊手術実行委員会(ボランティア)と市川市の共催による初の取り組み。
市内の飼い主のいない未手術の猫を対象に、避妊・去勢手術を行う。

ねこけん動物病院(不妊手術専門動物病院)の獣医師が施術し、手術済みの印として耳先V字カットを行う。
手術費は無料(有志からの寄付金で全額負担)。
1人につき5頭まで申し込み可能。氏名、申込者住所、電話番号などの他、手術希望の猫についての情報なども必要なので、申し込み時にGoogleフォームに入力を。

日時 2月11日(祝)10:00~16:00
(搬入時間/10:00~12:00)
場所 市川市 市民プール屋内施設
対象 市内に生息する飼い主のいない猫(飼い猫は対象外)
 ※申し込みは市民に限る
料金 無料(駆虫、ワクチン接種、コンベニアも含む)
手術費  予約制(上限50頭)。
申し込みフォームから必要事項を入力し、要申し込み。
ネット環境がない場合は電話で申し込みも可能
問い合わせ ichikawa.nekospay22@gmail.com
TEL: 047-711-1225 /実行委員会

ポイントペーパー行徳新聞

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

行徳新聞の中の人

行徳新聞の編集や営業を担当しています。 取材や訪問したお店で知った情報をアップしていきます✌︎('ω'✌︎ )