公開日: 2023年12月27日 - 最終更新日: 2024年1月12日

私が行ってきました!記者が食べてみました お近くグルメ

浦安新聞の中の人
  • シェア
  • twitter

ランチで、テイクアウトで、楽しめる近くのお店を
記者がレポート。ジャンルもいろいろ、気になるお店には
ぜひ行ってみてください。
※情報は取材時のものです

バルスノーキークレッシェレ

場所 市川市湊新田 2-3-10
※ランチは平日のみ
定休日 日曜
問い合わせ 047-398-1937

駅前公園前にある「バルスノーキークレッシェレ」。農家から直接仕入れた新鮮な野菜と、世界的なチーズコンクールで何度も金賞を受賞している北海道の共働学舎のチーズを使用した「ラクレットバーガー」が大人気!
パティが焼ける様子を眺めていると、ジュウジュウした音と香りが食欲をそそります。ラクレットチーズの表面をあぶり溶かして削ぎ、分厚い玉ねぎの上にトロトロとたっぷりかける様子もたまりません。
スライスした生のマッシュルームが山盛りで、香り豊か。150gのパティから肉汁が溢れ、オリジナルソースと相性抜群。水菜やベビーリーフなどもみずみずしいです。表面がカリッとしたかためのバンズがしっかりと支えてくれて、最後まで食べやすい。全メニューソフトドリンク付きです。

マッシュルームラクレットバーガー1300円(税込)

「クラマトカクテル」というハマグリエキス入りのトマトジュースは、冷製スープのようでハンバーガーにぴったり。

江の本

場所 江戸川区西葛西 3-15-13
定休日 日曜
問い合わせ 03-3686-5431

絶品アジフライ定食 1100円(税込)

西葛西駅前のビル 7 階にある居酒屋「江の本」。一番人気は「絶品」と名の付く自信作のアジフライ定食。カルシウム満点の骨せんべい付きで、アジを丸々1尾いただけます。
ほぼ毎日仕入れる生のアジを、オーダーを受けてからパン粉を付けて揚げるそう。アツアツ揚げたてでサックサクの軽い衣に包まれたアジは、ふんわりした身で肉厚!ソースとマヨネーズ、2 種の味で楽しめます。骨せんべいはカリッと揚げられ香ばしく、ポリポリ食感でビールが欲しくなります♪
付け合わせのサラダもたっぷりで、豆苗入りの味噌汁、こんにゃく入りのひじきの煮物(小鉢は日替わり)と栄養バランスも考えられているのがうれしいポイント。デザートかソフトドリンク付き。

この日は甘さほんのり&固めのコーヒーゼリーでした。なんとご飯は大盛り無料!

ステーキハウス Rib 北栄店

場所 浦安市北栄 3-10-18
定休日 木曜・第3水曜
問い合わせ 047-355-9644

浦安市堀江と北栄にご家族で店を構え、地元で愛され 36 年。お得なランチタイムは並ぶほど人気のお店。おすすめのミディアムレアで焼かれたお肉は、鉄板でジュウジュウ音を立て運ばれます。丁寧に処理され、くどさがなく肉の旨味がしっかり感じられる 150g のオージービーフはボリューム満点。網目状に焼き目が付いたステーキは、ちょっと特別な気分のランチです♪
小さなポットに入った自家製ソースは 3 種で、ピリ辛のもろ味噌、生姜が効いたゴマ、フルーツが隠し味というにんにく醤油です。このほかにも岩塩や胡椒も。肉をカットしながらソースを少し付け、いろんな味を試しながら食べられるのが楽しい!
肉の油をまとったもやしや甘めのにんじん、表面がカリッとしたポテトも美味です。

ビーフステーキ 1408円(税込)

※サラダ・ライス・スープ、ドリンク or デザート付き

サラダ・ライス・スープのほか、ドリンクまたはデザート付き。ゆずのシャーベットが口の中をさわやかにリセットしてくれます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

浦安新聞の中の人

浦安新聞の編集や営業を担当しています。 取材や訪問したお店で知った情報をアップしていきます✌︎('ω'✌︎ )