公開日: 2024年3月26日 - 最終更新日: 2024年3月26日

【四季の養生】薬膳のプロフェッショナルが「セロリ」を紹介

行徳新聞の中の人
  • シェア
  • twitter

おいしく食べて 四季の養生

「食」は健康の源。季節の食べ物をしっかりとって元気でいたいもの。薬膳のプロフェッショナルが「旬の食物」を紹介します。

今月の食物:セロリ

春になると新陳代謝が活発になります。自律神経の乱れに気を付けたい季節です。
それらをコントロールするのが肝臓なので、今の季節は肝臓をサポートするものを積極的に取り入れましょう。
たとえば「セロリ」。
セロリには、精神を安定させ、肝臓を正常に保つ働きがあると言われています。

今回のメニューは「セロリ入りのバインミー」です。
バインミーとは、ベトナム語でパンの総称。フランスパンに肉や野菜を挟んだバインミーサンドイッチが人気です。

セロリ入りバインミー

材料(2人前)

セロリ100g、大根50g、人参30g、きゅうり1/3本、フランスパン小2本、蒸し鶏またはローストビーフ60g
塩胡椒適量、レモン汁・蜂蜜各大さじ1、ピーナッツオイルまたはごま油少々

作り方

  1. セロリはピーラーで筋を取り縦2つに切り斜め薄切りに。
    大根と人参は千切りにし、ボウルに入れて塩を振り、しんなりしたら水気を切っておく。
  2. きゅうりは縦半分に切り斜め薄切りに。
  3. ボウルでレモン汁と蜂蜜を混ぜ、塩胡椒で味を整えたら、1.を加えしばらく置き、味をなじませる。
  4. フランスパンは真ん中に切り込みを入れ、長さは半分に切る。
  5. オーブントースターで4.をカリッと焼き、ピーナツオイルかごま油を薄く塗り、好みの肉と2.と3.を挟んで出来上がり。
    パンはカリッと焼いて、温かいうちに召し上がれ。パクチーやアボカドも合いますよ。

桑原祐美(くわばらひろみ)
国際中医薬膳管理師。中国黒龍江中医薬大学日本校で漢方・薬膳を学ぶ。薬膳料理教室「花凜」主宰。大手介護グループの薬膳監修。

ポイントペーパー行徳新聞

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

行徳新聞の中の人

行徳新聞の編集や営業を担当しています。 取材や訪問したお店で知った情報をアップしていきます✌︎('ω'✌︎ )