公開日: 2024年1月26日 - 最終更新日: 2024年1月30日

私が行ってきました!記者が食べてみました お近くグルメ

行徳新聞の中の人
  • シェア
  • twitter

ランチで、テイクアウトで、楽しめる近くのお店を記者がレポート。
ジャンルもいろいろ、気になるお店には
ぜひ行ってみてください。
※情報は取材時のものです

釜山屋

住所 市川市南行徳1-13-1
定休日 木曜
※ランチは土日のみ
問い合わせ TEL:047-312-6147

南行徳にある「釜山屋」は、韓国出身の女将さんが腕を振るう本場の家庭料理が楽しめるお店。
週末限定のランチは全て税込み1,000円で、コムタン、プルコギ、スンドゥブ、サムギョプサルなど充実したメニューです。

この日は石焼ビビンバをオーダー。
コチュジャンをからめたネギを乗せた厚揚げやナスのナムルなど6種類の副菜をつつきながら待っていると、ジュージューパチパチと音をさせて運ばれてきました。
具材は大根、もやし、ぜんまい、ほうれん草、のり、そして生卵。
まずは黄身を崩して、底からごはんを持ち上げるようにスプーンでかき混ぜるのがポイント。
底の方のご飯はおこげになって、パリパリ食感で香ばしい!

コチュジャンがピリリとよい刺激で、食べるほど体がポカポカになりました。

野菜がたっぷり食べられるのもうれしいです♪

石焼きビビンバ
1000円(税込)

FOUR SEASONS CAFE

住所 江戸川区西葛西6-5-12
定休日 水曜
問い合わせ TEL:03-3689-1173

西葛西駅徒歩5分、新鮮な旬の果物をたっぷり使ったパフェとワッフルが大人気のお店です。
3/31までの期間限定でいただけるのがこの「苺のパフェ」。
トップはスライスした大粒の国産苺がふんだんに飾られフォトジェニック。瑞々しくて甘酸っぱく、苺の甘い香りが口いっぱいに広がります。
苺のアイスとバニラアイスを食べ進めると、甘さ控えめな手作りの「苺ゼリー」に到達。フルフル柔らかい!
カスタードムースで卵のコクを感じたら、甘いココアグラニテがシャリっと登場。
さらに大粒苺がゴロリ!
底には苺ソースが。層を掘り進めるたびに味や食感の変化が楽しめて飽きない苺づくしのパフェです。

スイーツ以外にもフルーツサンドイッチやビーフシチュー、ドリアなどのセットメニューも充実&オーダーバイキングも人気!

苺のパフェ
1450円(税込)

薬膳カフェKOKO

場所 浦安市堀江2-14-5
定休日 日曜・祝日
※土曜は事前予約のみ
問い合わせ TEL:047-718-5195

大三角線沿いの一軒家、15種類の野菜を使った滋味豊かなお料理がいただける「薬膳カフェKOKO」。
血行改善や疲労回復など、食材の持つ効能を生かしつつ、ウコンなどの生薬も取り入れています。
サラダから始まるコース仕立てで、甘味・酸味・辛味など5つの味の小鉢をいただいていると、本日の主菜、白身魚の利久揚げが揚げたてアツアツで登場。
表面にはゴマをたっぷり付けて揚げてあり、上にかかったネギと中に入った大葉で爽やかな味わいです。
ゴマ豆乳の団子汁はとろりとクリーミーで和風シチューのよう。
黒米とゴマのごはんとの相性も抜群。最後は薬膳十効茶で体がさらに温まります。

1日15食限定なので、予約推奨。土曜は事前予約のみ。

店主の青井さん曰く、「和食そのものが薬膳の力があるので、『和薬膳』と呼んで
います」とのこと♪

本日の和薬膳セット 1800円(税込)
  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

行徳新聞の中の人

行徳新聞の編集や営業を担当しています。 取材や訪問したお店で知った情報をアップしていきます✌︎('ω'✌︎ )