公開日: 2024年1月26日 - 最終更新日: 2024年1月26日

千葉県誕生150周年記念 いちかわ芸術祭 開催中

いちかわ新聞の中の人
  • シェア
  • twitter

千葉県誕生150周年を記念して「いちかわ芸術祭」が開かれている。
千葉県立現代産業科学館では、全国の大学の理工系研究室とアーティストがコラボレーションした現代アート作品等を展示。
また、各研究室による子ども向けワークショップなども実施する。

■いちかわ芸術祭

日程 1月16日(火)~3月10日(日)
時間 9:00~16:30※入館16:00まで 
場所 千葉県立現代産業科学館(一部別会場)
同館の入場料  大人300円、高校生・大学生150円、中学生以下・65歳以上・障害者手帳等を持っている人は無料
※毎週月曜は休館(月曜日が祝日・休日の場合は開館)
問い合わせ TEL:047-712-8557/千葉県誕生150周年記念いちかわ芸術祭実行委員会事務局(市川市文化国際部文化芸術課)
https://ichikawa-artfest.jp/

関連イベント

箏と写〈生々流転〉

箏奏者・木村麻耶による演奏と千葉商科大学政策情報学部学生制作の映像によるコラボレーション・コンサート。
会場は中山法華経寺。

日程 2月18日(日)
時間 13:30~
場所 中山法華経寺
定員 60人
入場料 入場無料
申し込み イベント公式サイトから要申し込み

■ロボットダンス・デモンストレーション

東北大学Smart Robots Design Lab.の車椅子ロボットダンスと、パフォーマンスカンパニー「ニブロール」による公演。

日程 2月12日(休)
時間 14:00~14:30
場所 現代産業科学館 企画展示室
申し込み 申し込み不要
参加費 無料(ただし現代産業科学館の入場料が必要)

カラフル切り絵でロボットを描こう

宮原はなさんによるワークショップ。紙に水彩で色を塗り、できたものを切ったり貼ったりして自分だけのロボットを描く。
にじみ、ぼかしなどの方法で、思いもよらぬ色彩のロボットを描いてみよう。

日程 2月3日(土)、24日(土)
時間 10:00~、14:00~
場所 現代産業科学館 研修室
定員 各回10人
対象  3歳以上(未就学児は保護者同伴)
参加費  無料(ただし現代産業科学館の入場料が必要)
申し込み イベント公式サイトから要申し込み

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

いちかわ新聞の中の人

いちかわ新聞の編集や営業を担当しています。 取材や訪問したお店で知った情報をアップしていきます✌︎('ω'✌︎ )